イタチを安全に捕獲してくれる会社|迅速に家から追い出す専門家

家にもたらされる害

インテリア

イタチが家に住み着いてしまった場合、問題となるのが糞尿の問題です。悪臭や木材への腐食をもたらすため、放置すると家が住みにくくなってしまいます。イタチの捕獲を行なう会社であれば、依頼後にイタチによる被害のアフターケアを行ないます。自分で清掃する手間も省けるでしょう。

詳しくはこちら

効率的な罠の設置

スタッフ

イタチの捕獲を行なう会社では、イタチの通り道を把握し捕獲器を仕掛けます。イタチが好むエサを調べ、罠として使用するほか、よくイタチが通る場所に設置するため、すぐにイタチを捕獲することができるのです。

詳しくはこちら

人への影響

イタチ

野生動物であるイタチは、人の家に勝手に住み着き巣を作ってしまうことがあります。イタチに住み着かれてしまうと、家に住む家族にも大きな悪影響がもたらされてしまうため、注意が必要となるのです。イタチの体にはたくさんのダニがついているため、住み着かれると家族のダニによる被害が深刻なものとなるでしょう。また、イタチにはダニだけではなくさまざまな病原菌やウィルスも体内に所有しています。家にイタチが住み着いてしまった場合、家人が寝ている間に保存食を食べられることや、室内を歩かれることで病原菌が家中に蔓延してしまうのです。家に住んでいる人に重大な健康被害をもたらしてしまうため、速やかにイタチは家から追い出す必要があります。しかし、自力でイタチを追い払おうとすると、イタチからの逆襲に遭う可能性もあります。イタチは凶暴な性質を持っているため、下手に追い払おうとすると鋭い爪や牙で傷つけられてしまいます。重大な怪我による影響を与えられるほか、病原菌が体内に入り込み、破傷風などの病に罹る可能性もあるのです。最も注意しなければならないのは、狂犬病に感染してしまうことでしょう。イタチやアライグマなどの野生動物は、狂犬病に罹っている可能性もあります。現在狂犬病への治療薬は開発されておらず、もしも感染した場合高い確率で命を落としてしまうのです。安全にイタチを家から追い出すには、専門の会社へ依頼しましょう。安全に捕獲して家から追い出してくれるため、多くの人に依頼されています。

イタチの捕獲を行なう会社では、24時間対応で依頼を受け付けています。電話連絡やメールでの連絡を行なうことにより、すぐに自宅までスタッフが駆けつけてくれるでしょう。土日や祝日でも来てくれるため、イタチを速やかに家から追い出したい人や、休みを利用してイタチの捕獲を依頼したい人などでも負担なく依頼することができるでしょう。

効果的な忌避剤の利用

house

イタチの捕獲を行なう会社では、忌避剤と捕獲器を使うことで効果的にイタチを捕まえてくれます。忌避剤は市販されてもいますが、忌避剤だけではまたイタチが戻ってきてしまうこともあります。捕獲器と同時に使用することで、イタチを家から完全に追い出すことができるのです。

詳しくはこちら